えふじん

よく生きるためのきっかけ探し。自由を求めて。

リッタースポーツミニサイズと虚栄心

 リッタースポーツのミニリッターアソートの思い出と、味の種類、カロリー。

 

プロローグ

→読み飛ばしてリッタースポーツをみる

 

 

この前リッタースポーツの博物館に行ってきたよ。

 

ドイツに住んでいた時のことである。同じ学生寮に住む日本人の学生が私にこう言った。リッタースポーツの博物館に行ってきたよ。リッタースポーツの博物館。何かの博物館だな、と思った。何の博物館だろう、私は不安になった。しかし不安を顔に出すことはできなかった。私はそれを知っていなければならない。当時、私は他の誰よりも優れていなければならなかった。自分は他人とは違う人間だと思い込んでいたのである。だからドイツでも日本人とはできるだけ係わらないようにしていたし、彼らとは一線を画した存在であらねばならなかった。煩悶の末、私は答えた。

 

そうなんだ、あのスポーツのやつね。

 

一瞬の沈黙。僅かな戸惑いが彼女の表情を捉えた。それは瞬く間に私の頭蓋骨を締めつけた。やってしまったのである。私は焦った。リッタースポーツは、スポーツではなかったのだ。ではリッタースポーツがスポーツでないとすればいったい何だ。そもそもリッターとは何なのだ。彼女はいったい何の博物館に行ってきたというのか。

 

…うん、チョコレートの。

 

たちまち視界が霞んでいく。完全なる敗北。そして彼女が遠慮がちに放った言葉が私の記憶を呼び覚ました。リッタースポーツとはあのチョコレートのことだ。私もよく買って食べていたが名称にまで注意を払ったことはなかったのだ。さまざまなフレーバーを展開するドイツの有名な板チョコ、Ritter Sport。私はそれを十分に気取って「あのスポーツのやつ」と呼んだ。次の日、授業が終わると真っ先にスーパーへ向かい数種類の味がアソートされたリッタースポーツミニサイズを購入した。今でもその名前を聞くと当時の自分の虚栄心に戦慄する。

 

というわけで、今回はそんな悲しい思い出がつまったリッタースポーツミニサイズを紹介したい。

 

 

リッタースポーツとは?

f:id:miyako2911:20170503003921p:plain

出典:*1

 

リッタースポーツ(Ritter Sport)はドイツ・シュトゥットガルト生まれのチョコレートである。ドイツでは板チョコのなかで一番売れているらしく、スーパーや売店などどこのお店でも見つけることができる。1932年に誕生してから長い間たくさんの人に親しまれている国民的チョコレート。日本でも輸入食品のお店や、最近では普通のスーパーなどでも手軽に買うことができる。

 

 

リッタースポーツの特徴

f:id:miyako2911:20170503003945p:plain

リッタースポーツの特徴は他でもなくその形にある。通常の縦に長い形ではなく、どんなスポーツジャケットのポケットにも収まるサイズの板チョコを作ろうというアイデアから生まれたチョコレート。コンパクトでも量さは縦長のチョコレートと同じなので満足感も得られる。常時20種類以上のフレーバーを楽しむことができるというので食べ比べてみるのもおもしろい。

 

 

リッタースポーツミニサイズ

※画像は楽天市場へリンク

 

種類が豊富なリッタースポーツを一度に楽しめるのが、リッタースポーツ ミニサイズアソート である。しかもこのミニサイズアソート、リッタースポーツの基本的な7種類のフレーバーが網羅されていて初めて食べる人にもおすすめできる優れものだ。7種類のうち2種類は2枚ずつ入っている。リッタースポーツは美味しいから、通常サイズだとつい食べ過ぎてしまう私のような甘いもの好きにとっても嬉しいアソートである。7種類の味のラインナップはこんな感じ。

 

 

EDEL-VOLLMILCH(ミルクチョコレート)

 

f:id:miyako2911:20170503002237p:plain

 

ミニサイズひとつ 94kcal

チョコレートとミルクの風味が絶妙に合わさった定番フレーバー。
ミニサイズアソートには2枚入っている。

 

 

NUSS-SPLITTER(ナッツスプリッター)

 

f:id:miyako2911:20170503002346p:plain

 

ミニサイズひとつ 93kcal

ヘーゼルナッツのサクッとした食感がやみつきになる1枚。

日本で買えるミニアソートは「ナッツスプリッタ―」ではなく「ヘーゼルナッツ」が入ったものが多いようである。レアだね。

 

 

JOGHURT(ヨーグルト)

 

f:id:miyako2911:20170503002554p:plain

 

ミニサイズひとつ 96kcal

爽やかな酸味が次のひと口をそそる世界初のヨーグルトチョコレート。
こちらもアソートには2枚入り。

 

 

 

KNUSPERFLAKES(クリスピーフレーク)

 

f:id:miyako2911:20170503002741p:plain

 

ミニサイズひとつ 90kcal

生クリーム入りのチョコレートとちょっとかためのコーンフレークの食感が楽しい。

 

 

KNUSPERKEKS(クリスピービスケット)

 

f:id:miyako2911:20170503002838p:plain

 

ミニサイズひとつ 91kcal

バターをたっぷり使用したビスケットとチョコレートの相性は抜群。

 

 

MARZIPAN(マジパン)

 

f:id:miyako2911:20170503002928p:plain

 

ミニサイズひとつ 83kcal

アーモンド風味のマジパンとビターチョコの組み合わせはまさにドイツの味。

 

 

NUGAT(ヌガー)

 

f:id:miyako2911:20170503003006p:plain

 

ミニサイズひとつ 93kcal

ほのかにナッツが香るクリーミーなヌガーとミルクチョコレートの贅沢な組み合わせ。

 

 

リッタースポーツミニサイズをもっと食べたいあなたに

 

こんなものもある。一口サイズのリッタースポーツのパーティーサイズ。なんと84個も入っている。ホームパーティーに持ち寄ってもいいし、バレンタインの義理チョコにするのもいい。もちろんひとりで密かに楽しむのも自由だ。

 

久しぶりにリッタースポーツを食べて昔の見栄の虚しさに浸ってみようと思う。

*1:以下画像すべて:http://www.ritter-sport.de/de/